スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL  ▲ top
ジャーマンアイリス
2009/04/30(Thu)

何種類かあったジャーマンアイリスですが、この色だけになってしまったようです。
お気に入りの色なので、まあ、良しということで。
スポンサーサイト
この記事のURL  ▲ top
ツツジ
2009/04/29(Wed)

我家のツツジは、白とピンクです。
毎年、庭師さんが秋に花芽が付いた枝を刈り込まれてしまい、花付きが良くなかったので、昨年は、白のツツジを花が終わった時期に自分で剪定しました。そのおかげかどうかは分かりませんが、今年はたくさんの花が咲いてくれました。
一枝だけ色が違うのが不思議です。
_MG_9233.jpg
ピンクは少ししか花がありません。今年は、こちらも自分で剪定しようと思います。
この記事のURL  ▲ top
シレネ
2009/04/28(Tue)

袋撫子です。品種は?
数年前は、こぼれ種でたくさん咲いていたのですが、今年は2本だけになってしまいました。種取りして、きちんと撒いた方が良いかもしれません・・・
この記事のURL |  ▲ top
コバンソウ
2009/04/27(Mon)

小判草が風に揺れ、カサコソと音を立てています。
我家の庭は、草むらです。
この記事のURL |  ▲ top
ナルコユリ
2009/04/26(Sun)

鳴子百合が咲き揃いました。
花の時期が短く、いろいろな花が一斉に咲くことから、この花を活ける機会を失いがちです。
でも、葉っぱはとても重宝してます。これから秋口まで、様々な花と共に我家を飾ってくれる頼もしい存在です。
この記事のURL |  ▲ top
カランコエ・ミラベラ
2009/04/24(Fri)

根っこが残る多年草なので、毎年丈を短く切り戻して翌年も花を楽しんでいたのですが、実家の母が、挿し芽をした方が姿が美しいと教えてくれたので、昨年は挿し芽をして鉢に植えました。なるほど秋の時点では、こんもりとバランス良く育ったのですが、屋内に取り込むのが遅すぎて、霜で萎れてしまいました。
僅かに残った花が、3月から咲いています。また、今年も挿し芽しておこうと思います。早めの取り込みも忘れないように!夏になる前から、冬の心配をしています。
サイトのトップページのホタルカヅラのバックの紅いぼけはこの花です。
この記事のURL |  ▲ top
オダマキ
2009/04/23(Thu)

我家にある3種類のオダマキのトップバッター。
一番花が大きく、色も鮮やかです。
この記事のURL |  ▲ top
ライア・エレガンス
2009/04/22(Wed)

一昨年の秋、分けていただいた種を蒔きました。無精な私は、宿根草ばかり育てていたので、暫くぶりの種まきでした。
昨年の春、何種類かが美しい花を咲かせてくれたので種を採取し、2回目の種まきに挑戦しました。実家とご近所の花好きさんにもお裾分けしました。今頃、綺麗に咲いているはずです。
この記事のURL |  ▲ top
クンシラン
2009/04/21(Tue)

今日はまとまった雨になりました。植物にとっては慈雨なのですが、外を歩くにはうっとうしいなぁと、勝手なものです。
玄関の内と外に、君子蘭が2鉢置いてあります。外の花は、強い日差しに早く色あせてしまいましたが、中の花はまだそれなりに綺麗です。
鉢いっぱいに株が大きくなって盛り上がっています。花が終わったら、株分けするか大きな鉢に植え替えてやらないといけません。

この記事のURL |  ▲ top
ドイツスズラン
2009/04/20(Mon)

ドイツスズランは日本のスズランより花の丈が高く、庭で栽培されている多くはこの花のようです。
昨年、サザンカの北側の影の株が大きくなりすぎたので、株分けして少し日当たりの良い場所に植えました。元の場所の蕾はまだ小さいのですが、こちらが先に咲いてくれました。長く花を楽しめるので、良かったと自己満足です。
この記事のURL |  ▲ top
シラン
2009/04/19(Sun)
_MG_8945.jpg

紫蘭が咲き始めました。
白花は、すぐに傷んでしまうので、なかなか美しい花を写せないのですが、今日はまだ大丈夫でした。

昨日、今日と、空いた時間はずっと庭の草取りをして過ごしました。春の草が種を落とさない内にと思っていたのですが、なかなか出来ず、かなりこぼれた後のようです。

この記事のURL |  ▲ top
ドウダンツツジ
2009/04/18(Sat)

満天星が真っ盛りです。
純白の釣鐘形の小さな花は、いつ見ても可愛くて見飽きることはありません。
秋の紅葉も楽しみです。

この記事のURL |  ▲ top
イチハツ
2009/04/17(Fri)

一番早く咲くアヤメ科の花、一初。深みのある鮮やかな紫です。
実家に白花があるので、毎年、今度行ったら分けてもらおうと思うのですが、行ったときにはいつも忘れてしまいます。今年こそ。
この記事のURL |  ▲ top
デンドロビュウム
2009/04/16(Thu)

咲き始めて1ケ月近くになりますが、まだまだ綺麗です。
デンドロビュウムは幾鉢かあるのですが、今年咲いたのはこの花だけ。肥料が足りなかったのか、途中の水やりが不足したのか、株分けしなかったのがいけないのか・・・
この記事のURL |  ▲ top
ホタルカズラ
2009/04/15(Wed)
_MG_8812.jpg
昨年、友人に、ホタルカズラをまだ見たことがないと話したところ、挿し芽で増やした株を分けてくださいました。
引き込まれそうな深いブルーが印象的な、期待どおりの花でした。
この記事のURL |  ▲ top
ギンギアナム
2009/04/14(Tue)
_MG_8766.jpg

オーストラリア原産のデンドロビウムの原種です。
花は3cm程と大きくありませんが、花付きが良く、水やりだけで放っておいても増えてくれる嬉しい花です。玄関にピンクと白の2鉢が置いてあるので、外から帰ると甘い香りが出迎えてくれます。
この記事のURL |  ▲ top
ツボサンゴ
2009/04/13(Mon)
_MG_8791.jpg
春一番の花が終わり、庭は初夏の装いへと移っています。
花たちに誘われて、しばらくお休みしていた庭の花の記録を再開することにしました。
私の気ままな花メモです。

トップバッターは、壺珊瑚。5mm程の小さな宝石です。
宿根草で、かなり大きな株になっていたのですが、昨年、ひと芽を残して腐ってしまいました。このまま、無くなってしまうのかと心配しましたが、今年は少しだけ増えてくれ、ほっとしています。
この記事のURL |  ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。